閉じる
楽天ウェブサービスセンター

あなたの探している威圧のすべてがここにある

【育てにくかった乳幼児期についてまとめてみた】

 

 メモ過去記事再アップですメモ


 

心理研究家

無意識へのセラピスト

みくまりです



 


書いた当初は、

ただの育児記録でした。

振り返ってみれば、

アスペルガー症候群の特徴の記録に

なっていました。

 

 

積極奇異型のアスペルガーは、

人懐っこいが故に、

幼少期には気づきにくいと思います。

 

 

アスペルガーかな?なんて、

まったく意識していなくても、

 

 

育てにくい

 

 

と感じている方に、

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

まずは、

アスペルガー症候群の特徴これ↓

 

クリッククリック

 以下、抜粋になります。

 

 

積極奇異型

アスペルガー症候群の子供の特徴

 

初対面でも好きな人には

べたべたとくっついて話しかける馴れ馴れしい子供です。

気に入った保育士さんの側を離れず、

その保育士さんが見えないと、泣いて探し回ることもあります。

人なつこくて人見知りもほとんど無く、

誰にでも親しく話しかけて触ります。

なつかれた相手が困っていることは分かりません。

集中の持続が難しいので、

落ち着いて授業を受けることが難しいです。

 

 

自己中心的なコミュニケーション

 

相手が誰であろうと、

自分の感情に任せて

一方的に大声でまくしたてるように話します。

特に話題が自分の興味のある分野だと、

止まらなくなります。

話を止められると激怒するので、

皆を困らせてしまいます。

 

自分が嬉しい時には

皆にも笑うように求めたり、

悲しんでいる時には

静かにするように求めたりと、

自己中心的です。

それでも、

自分が協力したいと思った人を助けて、

悩みを聞いて共感するので、

クラスのリーダーシップを取ることもあります。

 

 

攻撃的と思われる

 

アスペルガー症候群は接触が苦手なのですが、

積極奇異型はボディタッチを自然にします。

しかし、相手の気持ちを考えないボディタッチなので

力いっぱい叩いてしまいます。

ボディタッチをされた方は

「叩かれた」と被害的に思うこともあり、

トラブルに発展します。

また、会話中は相手の目の前に顔を寄せて、

一方的に大声で話すので、威圧感を与えてしまいます。

積極奇異型との交流を苦手として避ける人もいます。

 

 

いじめられることもある

 

積極奇異型は

同級生とのフラットな付き合いは苦手です。

自分から積極的に関わるか

自分のペースに巻き込むコミュニケーションが得意なので、

立ち位置のバランスを崩して

定型のクラスで浮いた存在になると、

自我の弱さが露呈します。

弱みにつけ込んでいじめられることもあり、

学校での居場所がなくなります。

 

 

対人関係の距離

 

アスペルガー症候群の積極奇異型の子供は、

他者との目に見える距離の取り方の練習から

はじめるとコミュニケーションが楽になります。

もともと、他者と関わるのが好きなのですから、

交流のルールだけを覚えれば、

弱みも話せる友達を作れます。

 

 

幼児の積極奇異型アスペルガー症候群

幼児期は友達が多いことも

  

積極奇異型アスペルガー症候群の人は、

他者とのコミュニケーションを積極的に求めます。

幼児期の頃は、

高度なコミュニケーション能力が求められないので、

積極的であるというだけで

コミュニケーションを成功させることが出来ます。

その為、

幼稚園や保育園に通っている頃には問題とならず、

むしろ友達が多いということも少なくありません。

 

よって、

本人も自分のコミュニケーション方法は正しいと

理解していくようになりますが、

学童期に入ると少し高度な

コミュニケーション能力を求められるようになります。

 

その結果、

徐々に自分のコミュニケーション方法が

受け入れられなくなるケースが増え、

成功体験とのギャップから

パニックを起こしてしまうことも多いようです。

 

 

幼児期の

コミュニケーション方法

 

積極奇異型アスペルガー症候群の行動の特徴として、

同じ行動を繰り返すというものがあります。

例えば幼児期の子供であれば、

幼稚園で泣いている子に声をかけて褒められる

という体験をすると、

その行動は良い行動であると認識して、

いつでもどこでも泣いている子を見つけると

声をかけてしまったりするのです。

 

幼稚園以外の場所や知らない人にも

声をかけてしまったりすることもあるので、

場合によっては注意されてしまったりするのですが、

本人は同じ行動なのに

褒められたり注意されたりする違いが判らず

混乱してしまうことがあります。

 

 

幼児期の失敗を忘れられない

 

積極奇異型アスペルガー症候群の人は、

同じ行動をとっても場面によっては

評価が違ってくるということを

上手く理解出来ないので、混乱してしまいます。

 

 

また、記憶力が高いことも多く、

失敗した経験を忘れることが出来ない為、

幼児期のコミュニケーションの失敗や

混乱を引きずってしまい、

コミュニケーションに対して

臆病になってしまうこともあります。

よって、早い段階から

適切な支援をしてあげることが重要です。

 

 

積極奇異型アスペルガー症候群は嫌われる?

嫌われてしまう要因

 

積極奇異型アスペルガー症候群は、

他者とのコミュニケーションを嫌わないので

積極的に話しかけたりします。

 

しかし、

人との物理的距離が近すぎてしまったり、

相手の望まない話を延々と話し続けてしまったり、

場にそぐわない声の大きさで話してしまったりして、

健常者に嫌悪感を抱かれてしまうことがあります。

 

それでも積極奇異型アスペルガー症候群の人は、

嫌悪感を抱かれていることに気付くことが出来ない為、

積極的にコミュニケーションを取り続けようとして

嫌われてしまうことが多いのです。

 

 

伝えれば改善できる可能性

 

積極奇異型アスペルガー症候群の人に悪気はありません。

その為、何がどのように嫌で、

どのようにして欲しいのかを具体的に伝えれば、

言動が修正されることもあります。

 

ただし、

アスペルガー症候群の特徴として

曖昧な表現は上手く理解することが出来ないので、

「空気読んで」というような抽象的な指摘では

言動を修正することが出来ません。

伝える際は、

「人と話す時は50cmの距離をとって話して」など

具体的に伝える必要があります。

最初から嫌ってしまうのではなく、

コミュニケーションに工夫を加えるようにしましょう。

 

 

お互いの理解

 

積極奇異型アスペルガー症候群の人と

上手くコミュニケーションを取るには、

本人と周りの人間の双方が障害に対して

理解を深める必要があります。

例えば、本人側は自分の障害の特性を理解し、

最初に相手に伝えてなるべく具体的に

指摘してもらえるように促したり、

一度失敗したことは繰り返さないよう

パターン学習したりなどです。

 

それに対して周りの人間は、

コミュニケーションが下手なことに対して

寛容になったり、なるべく相手の得意なことを

見てあげたりするなどです。

 

コミュニケーションは

双方の歩み寄りによって

劇的に改善することが出来ます。

実際にコミュニケーションで

トラブルを起こしていない

積極奇異型アスペルガー症候群の人がいることも事実です。

 

 

 ここからは

息子の乳幼児期の記録です

 


クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

クリック

 

 

 メモ今思えばのキーワードメモ


   チェック(透過)寝ない

   チェック(透過)感覚過敏

   チェック(透過)癇癪

   チェック(透過)記憶力のよさ

   チェック(透過)お座り、歩く時期の遅さ

   チェック(透過)言葉の早さ

   チェック(透過)独特な言葉

   チェック(透過)こだわりの強さ

   チェック(透過)偏食

    チェック(透過)集中力

 

 

とはいえ、

上記の徴候があるからといって、

だからアスペルガー!とは言えません。

 

 

でもね、

育てにくいという事実には変わりありません。

お母さんが大変!というのは同じです。

 

 

相談してもいいことだと思います。

保健師さんでも、臨床心理士さんでも、

なんちゃら相談室とか、

どこか、相談できる窓口があるはず。

 

 

話を聞いてもらうだけでも、

心のガス抜きができるかもしれません。

 

 

お母さんが必要だ!と思うなら、

発達検査を受けるのも手段です。

発達障害を診断できる医師が少ないのも事実です。

専門でない人にはわからないのです。

保健師でも、医師であっても。

 

 

なんだかんだ、

「お母さんの勘」は正しいことが多い。

 

 

助けを求めること

そして、納得すること

大切です。

 

納得できないと、不安は募ります。

どれだけ大丈夫と言われても。

 

 

納得できるまで、諦めない。

それが、安心への道のような気がします。

 

 

 

クリック人気記事一覧
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く
桜咲く

 

読者登録をお願いします♡

相手に知らせるにしていただけると

とてもうれしいです(^^♪

 


 

 まる.

威圧は存在しない

子供達よ勇気をもって立ち向かえ!(悪魔の恐怖に立ち向かった子供達)

(はじめに)
 突然ですが「恐怖」と言うものに出会った時、あなたはどうされますか?それに立ち向かい戦いますか?それとも逃げますか?
 「恐怖」と言うものは様々な形で我々に襲ってきます。例えば命に係わる様な病気やケガをした時や、テロ等の大きな事件が起こった時、または急な台風や地震などの自然災害に見舞われた時など。そんな「恐怖」を感じた時に人はどの様に対処し、どの様にしてそれを克服するのでしょうか。
 前述した様にあなたならばそれに立ち向かい戦いますか?それとも逃げますか?
 私が思うに基本的には逃げずに立ち向かうべきです。そうすれば必ずそれを克服できるだけのチャンスがやって来ると私は信じています。
 今回子供達は連れ戻しにやってきた悪魔の元嫁に対して、今度は逃げて来た行動だけでなく自分達の口でその怖ろしい恐怖に対して戦う事を宣言しました。私はまだ8歳と言う年齢からして大変だったと思います。しかし私は敢えて会す事により、子供達は自分達でその元嫁の目の前で初めて自分の言葉でもって「恐怖に負けないぞ!」と宣言しました。この事は今後の彼らの生き方に大きな自信をもたらしたと私は今でも思っています。
それでは本文に参りましょう!

(本文) 
 私の怒鳴り声に驚いたのか元嫁は少々たじろぎました。コイツにはこれぐらいいわなきゃ自分がした事が全く分かってないような気がしました。と言うよりも本当は自分がした事は分かっているのだけれど、自分の今まで子供達に対して犯した虐待行為がバレてしまうと大変な事になるので、自分の好都合なストーリーに置き換えようと必死なだけです。
 私はそんなズル賢い元嫁に対して冷静に畳みかけて行きます。「子らが嘘をついているのか、お前が嘘をついているのかどちらかハッキリするまでは子らは帰さん!今日明日(土・日)は裁判所も含めて全てが休みなので、休み明けの月曜日にあらゆる第三者機関に連絡・相談し、出来れば早急に(家裁にて)調停でもしてお前と話し合いたい。」と言うと、元嫁は顔色を変え「裁判はイヤや!!私はどうすればよいの?」と大声で叫びました。自分の作ったストーリーに私が乗ってこないので焦っているのです。
 もうこの悪魔の元嫁に対して私は遠慮はしませんし、且つ又この悪魔から発するどんな態度や言葉でも絶対に信用しません。今までこのズル賢い悪魔の元嫁に私を含め子供達がどんなに惨めに且つ又苦しめられたでしょうか。それも4年半と言う長い期間に渡ってです。
 私は続けて言います。「自業自得と言うもんや。大体何にも(理由も)ないのにお前の所から子供達が逃げてくる事はない。ましてや、子供達はお前やその家族が暴力を振るっていた事を記録した紙まで持って逃げてきてるんやで!」と言って私は子供達が命がけで書き綴った虐待の事実が書かれたノートを出してこの悪魔の元嫁に見せました。そして「ええか!この紙に書かれている事はなお前らが子供達に数々の暴力や暴言をした事がこの色とりどりのシールと言葉で記録されてるんや!シールの色で暴力の度合いを示してるんや!よくもこれだけ色んな事を子供達に4年半もしてくれたな!絶対ゆるさへんで!お前がやった事は犯罪や!よう覚えとけ!しっかり(子供達の)仇はしっかり取らせてもらうで!」と私はこの悪魔に宣戦布告しました。
 証拠を見せられ私にその様に言われた元嫁は、先ほどまでの自信満々の鋭い目つきは消え、もう自信喪失と言うか元気のない目つきに変わっていました。すると元嫁は動揺し、焦りだし今までに無い落ち着きのない態度を取り始めました。そしてまた「私はやっていない!スミマセン!スミマセン!」、「子供達に謝りたい!」、「(子供達)に会せて!」と言い出しました。私はそれを見て「こいつはもう病気やな。ただもうさっきの様な威圧感も消えたので、ここらで子供達に一度会わせてみて、子供達とこの悪魔がどの様な態度を取るのか見ておく必要があるな。」と思い、店の2階で待つ妻と子供を呼ぶことにしました。私は言います。「今から子供達に会せてやる。但し子供達に一切手を触れるな!また暴言や暴力そして少しでも強引に連れて帰るような事子供達にした場合、俺はお前をこの場で容赦なく叩き潰す。いいな!約束しろ!」と言うと元嫁は元気なさそうに「分かりました。何もいたしません。約束します。」と小さな声で呟き頷きました。私は「それじゃあ子供達を連れてくるから、ここで少々待っとけ。」と言って席を立ちました。
 店の2階に上がると妻と子供達が楽しく遊んでいました。子供達も先ほどまで家で見せていた元気のなさはかなり消えている様でした。私は妻と子供達に言います。「少しだけ今からアイツと会う事にする。」と言うと妻は「大丈夫?」と聞くので私は「ああ、もう大丈夫。最初は予想通り色々とこしゃくな手を使って、上手い事に事実をすり替えて子供達を連れて帰ろうとしたが、こちらの毅然たる態度と証拠(子供達が持ってきたノート)でもうタジタジや。今なら会わせても大丈夫!万が一子供達を(親権があるからなどと言って)連れて帰ろうとしたら、俺が力ずくで阻止する。大丈夫!」と言うと妻も頷きました。そして子供達に続けて私は言いました。「いいかい、パパの言う事よく聞くんやで。今からアイツと少しだけ会う。少々怖いやろうけど何も心配はいらんパパとママが守っている。
そして自分達の口でアイツに今の自分達の気持ちを言うのや!勇気をだしてアイツに宣言するんや!それが大切や!」と子供達に言いました。子供達は最初「いやや!会うの。」と言っていましたが、私が「逃げて来ただけじゃダメだ!これから一緒に戦うんや!自分の口でハッキリ言いなさい!それが本当の勇気や!そしてパパの子や!」と言うと「うん。」と言って頷きました。そして4人であの悪魔の元嫁が待つ1階に下りて行きました、
 席に着くと元嫁を目の前にした子供達はまるで蛇ににらまれた蛙が如く全身が震えだし、あまりの恐怖感からか泣き出す始末。すると元嫁が「ゴメンね、ゴメンね。」と話し掛けると益々震え上がり泣き出し、しまいには私に二人とも抱きつきだしました。それを見かねた私の妻が子供達に向かって「自分達の思っている本当の気持ちを言いなさい。」と言うと子供達は「もう許せへん!嘘つき!もう(一緒に住むのは)嫌や!」と泣きながら大きな声で言いました。それを見て私は「よく言った。それでこそパパの子や!」と子供達に告げました。ここに子供達は今度は行動では無く、自分たちの口で、自分達の言葉で以って初めて目の前の悪魔に立ち向かったのです。そして私は妻に「これ以上もういいから子供達を連れて席を外してくれないか。」言い、妻は子供達を連れて席を外しました。
 席に残ったのは言わずと知れた私と元嫁だけです。暫く沈黙が続いた後私は元嫁に言いました「分かったか!お前が如何に子供達に恐怖を与えて来たか。ましてや子供達の身体はガリガリや本当になんてひどい事をするんや!それでも腹を痛めた母親がする事か!子供はお前の道具ではない!ちゃんとした一人の人間や!ハッキリと言っておくがお前はもう母親でも何でもない!子供達は真相が明らかになるまで俺と俺の妻が預かる。取り敢えず、現在子供達が通っている学校に対しても休学する事を伝えてくれ。」と言うと元嫁は子供達に直接言われたことがショックなのか、はたまた今後自分のした事が世間に公表され自分の身がヤバくなると思っているのか、ズーっと下を向き何か一人でブツブツと呟いていました。そして私は最後にこの様にって席を立ちました「それじゃあ、俺は子供達を連れて帰る。次回は家裁の調停で会おう!」と。
 私は駐車場の車の中で待つ妻と子供達の所に行き悪魔と対とうしたそのマクドナルドから離れました。そして近くのレストランで4人で食事をし家に帰りました。
 私はよく頑張ったねと子供達にいい、2階に上がって再度児童相談所の24時間ダイヤルに電話しそこの〇〇さんに今あった事も含めて事態の説明をし今後の指示を受けました。その際児童相談所の〇〇さんは、再度〇〇警察の〇〇さん(電話を入れてくれた女性の警察官)にも連絡するようにと言われたので言われた通り警察にもその旨を伝えました。
 この様にして子供達が私のところへ逃げて来てからの一連の大変だった長い一日が終わりました。
 この3月8日に起こった事は私や妻、そして子供達に取っては一生涯忘れることがない事件となりました。そして事態はまたこの日を転機に新たな方向へと向かい出したのです。
 
それじゃあまた次回お会いしましょう!

 

威圧のブーム情報

嫁は長男が産まれてからは、育児に追われていたこともあり、性交渉をする気分ではなくなっていき、頻度は減ったものの、不仲になる直前まで性交渉の機会はあった。
僕は喧嘩になるとすぐ、「離婚」「別居」と言う為、嫁はその言葉に嫌気がさして、不仲になった日「分かりました」と答え、僕との性交渉を拒否した。

嫁はこの頃僕に対して、

「もう気持ち的に出来ない」
「よそでそう事があっても仕方が無い」

と述べた。

また、僕からの粗暴な言動、暴力は別居までで計4回。嫁の人格を否定する発言

「離婚だ」

「お前なんか子供がいなければとっくに分かれている」

「お前なんかいらん」

等、威圧的態度、大声で怒鳴る等により、性交渉の事を考えると、息苦しさや気持ち悪さがあると言った事はある。

その後、同居をしていたものの、僕と嫁の間で会話は無く、緊張感だけがある状態であり、すでに不仲になった日の時点で、夫婦関係は破綻していた。




威圧 関連ツイート

ほ?(威圧)
(バッドコミュへの誘導やめーや) https://t.co/RuwRTXziwe
@yuria_doll_cas Corvus兄さんの静かな威圧好き←
冷たい目とか…(ドM)
@EDMmasaki0225 んね!!威圧感ありすぎる!!!笑笑